Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
C-マンション
Recommend
 
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小動物ブログへ

スナネズミ的生活〜キャロたちの場合〜 

ジャービルたちと小物作家の気ままな日々の日記です。
新たに2匹のベビージャービルをお迎えしました!。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・キャロにもWhiteDay♪<動画>
1




この期待した

キラキラオメメのキャロ嬢(笑)♪


その2,3分前には

キャロ邸の下に住むスイリーが

ワァワァと大騒ぎしておりました(笑)。


(→その話はこちら♪)




その声を聞いて

「もしかしてアタシにも、、、 ネズミ♪?」 

っとひそかに

期待をふくらませていたキャロにも

同じものをヒトツあげてみましたヨー♪





2





こちらネ↑♪

これぞホントの「牧草ペレット」な姿なのかもしれませんネ。



もちろんこんな感じで↓

キャロも大喜びでいただきました〜♪










種子などのおやつは

チビ達へのおみあげにして持ち帰ることにしマス♪♪



キャロの嫁入りおやつも頂いちゃいまして

ホント悪いくらいデスぅ、。

ちゃんと

キャロの越し入れするときまで大切しまっておきますぅ♪





3



スイリーブログ モルモットでも
おなじオヤツをモグモグしているスイリー動画UPしています♪
どうぞ見にいらしてネ♪→こちら♪ 


Posted by ako
スナごはん。 / 15:36 / comments(4) / trackbacks(0)
・ほわわわわぁ♪
気づけばいつもこんな朝日を見ているワタシです。最近は曇りばかり。 朝日






たまにはダイエッターな

キャロ嬢にも

滅多にあげない

すてきなおやつをプレゼント♪





1
  





昔はあんなに私のことを

嫌って警戒していたキャロも、

なるベくノータッチで

極力キャロ邸の掃除もせずにいたら

やっとワタシに対してメッセージを送ってくれたり

水槽へ近寄ると

こんな期待した視線を

送ってくれるようになりました(涙)。





2





以前は

あんなににらんできたり、

あからさまに

「アンタキライョ!」な

毛嫌いした態度見せてくれていたキャロがねぇ、、、、(泣)、、。

う゛ぅぅぅ、、。





3





今日は

プレゼント企画で大好評いただきました♪

ワタシの手作り牧草クッキー!!






4





ちょこっと

かけらをあげましょうかしラン♪??


って、、


大きな瞳をランランにして

期待したオメメで見ております(笑)。





5





さてさて?♪


キャロの足元へ

ポトリ、

落とすと、、

スチャッといつものポジションへ持ち込んで

これまた

えらい速さで

頬張る頬張る♪♪





6





向こう側へ持ち込んで良く見えないので

ズームしてみてみましょ♪



ほほぅ♪♪


もぅ、

お耳もぺたん♪

ってなってますノネ(笑)。





7





いつもヘルシーなごはんにしているから

キャロには

さぞかしおいしく感じるはず(笑)。





8





実はコレまで

我が家のスナ達が食べていた

KEYTEEのペレットが

気づけばすっかり廃盤になってしまって

慌てて違うペレットを2種類配合し現在ムリヤリ

慣れてもらっているところなんですもの。





9





まぜ始めた数日間は

ワタシが通りかかるたびに


「ちょっとママーッ!!
コレ、
アタシのごはんじゃないワヨーッ!!
間違えてるワーっ!!
下のデカイ坊やのなんじゃないのー ネズミ!!?」
 




っと

一生懸命にジェスチャーで全身を使って

伝えてきてくれていたキャロ姉さん。




でもねぇ、、

残念な事に、


キャロちゃん。


あなたのごはんはこれからそれになっちゃったの、。


かわいそうだわぁ、、(ホロリ)。


ますますローカロリーなごはんになっちゃったワネ(笑)。





ふっふっふ♪







*今日から今週末も実家行きの私デス。
なかなか画像を整理する時間すらナイーッ、、 メガネ

針 アトリエブログ更新しました〜♪


Posted by ako
スナごはん。 / 15:54 / comments(4) / trackbacks(0)
・イチゴを振舞う。キャロ編。
1




お久しぶりです。

キャロです。


ネズミたちはみんな元気にシテオリマス。


春の準備か

義母に預けているチビ達も食欲旺盛だとのこと♪。



キャロも

「ねぇ ママーッ!!
アタシのごはんがもう少しで無くなりそうよーっ ねずみ!!」
 



っと言って来る間隔が短くなってきております。




2




キャロは

自分のえさ皿に入っている

ペレットが無くなりそうになると

私に必死になって伝えてくるのです。



その様子は

いつもの「アタシのことはお構いなく。」な

顔つきと随分違って

一生懸命で

必死な形相なので可笑しくなってしまう(笑)。



ま、

キャロからしたら

「アタシだってこんなコトしたくないわよ、。。フン ねずみ。」

てところカシラ♪


(彼女は食べるときと食べないときの差が激しいので
常に一定の量をえさ皿においてあります。
それでも食べている量は平均5〜7粒程度。
それでもなぜ今だにジャンボリーなのかがフシギ、。)





2月に入った途端キャロは春毛の準備に入りました。ただいま残バラコート中。 
3





この日はいちごをプレゼント。

こちらのご期待通りに喜んでくれました♪


そう言えば以前、

「キャロはなんでも好き嫌いせず食べますよね。」

といわれたことがあったけれど、

彼女の小さい頃は好き嫌いが結構激しくて困ったものだったのデス。


キャロが私のファーストスナだったので

「スナネズミってこんなに好みが激しいのかしら、、、。」

と随分悩ませられたけれど、

今からすれば彼女なりのスト、表現だったのだ。


「キャロはどうしてもこのお家キライなの。
だからお野菜も食べないの。決めたの。
ワタシ抗議しているの。わかって。いやなの。」


ってコトだったのだ。




わかりづらい乙女であの時は

ママ、

ほとほと困り果てたワ、、(懐)。




ま、

そんな頃のベビキャロは

過去記事にたくさん困ったちゃんの様子が書いてありますので

お時間のあるときにでもご覧くださいナ♪



*スイリーバージョンも更新中♪。


Posted by ako
スナごはん。 / 07:26 / comments(4) / trackbacks(0)
・切り干し大根に夢中?!
3




キャロのボディは

相変わらず健在デス(笑)。



こんなボディでも

意外と

シュパッ!!



そのときだけは?

俊敏に動けちゃえる

そんな

キャロ嬢をお送りします(笑)。





1





こちら、

昨年、ビワの葉と一緒に

ベランダで干してた

ニンジンと大根をピーラーでスライスしたもの。




2,3日みっちり干して

随分縮こまりました。



ビワもニンジン&大根も父製。



昨年12月に

さくまさんとお会いするときに

ネズミーずへのプレゼント〜♪

って

作ったニンジンとビワです♪




ひめなんつって言ってるそばから
さくまさんブログ
あーちゃんたちが夢中で食べてくれておりました♪
ん〜♪
喜んでいただけたようで何よりぃ−♪♪
→その記事はこちら






2





で、その残りのニンジンたち。

 (さすがに切干はキャロ専用、(笑)。) 




さすがに

大根はネズミ達

誰も食べないんじゃナァイ??

っと



半ば

実験気分でこしらえたものなので

期待していませんでした。





まずスイリーくん、

食べませんでしたしね(笑)。 

(でも大根の葉っぱは食べる。でもすぐ飽きる、。)





でも大根は

なんせ

ヘルシーですからネ♪



ジャンボリーキャロには

とっても向いているお野菜じゃないの♪。





4





でもカノジョが

食べるかどうかの可能性は低いよね、。と


実はあまり

期待していなかったのだけれど、、、、



あらっ♪

キャロったら!!




こちらが呆気にとられるくらい

飛びついたワァッ!!






5





しかも

誰も取らないのに

大慌てで

口にくわえられるだけ挿み込んで

ニンジンも切り干し大根も


お持ち帰りー!!



その行動てば

ほんの2,3秒、、。





6





まさかスゴイ勢いで

こんなに飛びつくとは思わなかったので、

ムービー動画に切り替える間もなく、


シュッ!!


っと

自分の巣穴へ

お持ち帰りされました(笑)。





とっても大事な

取っておきおやつは

こうして

自分の寝床へお持ち帰りするキャロ。





意外や意外、。


キャロの好みが

つかめそうでつかめません(笑)。






Posted by ako
スナごはん。 / 09:23 / comments(2) / trackbacks(0)
・ヘチマの作り方。  
2


 ☆今週末はわたくし、本宅へ帰省しています。

昨晩コメントくださった数名の方、
戻りましたらお返事させていただく予定デス。
いつもお話できてうれしいデス&たのしいデス♪♪

で、では♪
 






さてさて。

久々ですが

チョイチョイ引き出していっております

田舎話でございます♪。


まま、。

飽きられているとは思いますが

気長に

お付き合いくださいませ♪




3
 



今日はスナたちのために

5月から栽培しているヘチマです。

アパートのベランダで

種を植えるところから始まり、

田舎で大きく育てました。(←父が。)





このブルーのタライに水浸けして腐らせていたってわけ。 
4




で、。

本来の実りの時期は

義母の手術と入院していた時期と重なっていたので

すっかりヘチマの世話は

我が父にまかせっきりでして、、(汗)。


実って

でかくなったのを

一つもいで

そのほかの野菜と一緒に

ワタシへくれたこともありました。




5




父が

何度もワタシへ

「実のったヘチマはどうしたらいいのだぁ〜!!」

っと聞いて来るのでそのたびに、

「水に突っ込んだままか、

山へほおって置いてちょうだいよ。」

と、

ワタシも正直扱い方に不安あり。



6




ひとまず

ブルーのおけに水を張って

その中で腐らせる、、、ってのを

数ヶ月しておいてくれたらしいのですが、、、、


それが

うわさ通り、

すんごく臭かったらしいデス。


ワタシも生ゴミ臭を

チョイトこのとき味わいました(泣)。




7




ひとつひとつ2度洗いします。

ワッシワッシとね。


流し台の水はけ口が詰まるほど

ボロボロと種が流れ出ます。





8




するとヘチマの芯、

骨見たいのがスル〜ンと外れます。

筋です↓。


見かけは深海生物みたい。


ぜったいこういう生き物いるよね。


なんて洗いながらそう思っていた私、。



あえて違う言い方をするなれば、、

イカの背骨が取れた感じです(笑)。


余計デシタカシラネ(笑)。




9




ね♪

こういうへニョへニョしたクラゲとか

居そうでしょ(笑)。


ヘタから筋が

すぅーっと実を支えているってわけなんですね。


へちまって。





10




水切りするのに

とりあえずそばのキウィの棚に載せておく。

父が畑の向こうから

「風で下に落ちるぞ。」と言いかけたそのとき、

見事わずかな重みで転げ落ちるヘチマ。


再度水洗い、、、。



腑抜けなブヨブヨへちまっ!!




11




最後はネットに入れて材木置き場の軒下に干します。

干し仲間にはひまわりの種や、

何かの種がいくつか引っ掛けてあり、

ダイジョウブかしら、、。と

少し不安になる私、。



ここは山の下からの風が上がってくるから

(山の周囲は川が流れていて、
夏場は沢蟹がなんと山の崖を上がって
我が家の椎茸の朴の下で一休みしているのを何度か見かけるのだ!!)


風通しがよいのだ、と

言っていたけれど、

忘れずに乾いたら回収せねば!!



今度電話したときに持ってきてもらうよう

忘れずに言わねばならないと、

焦る現在のワタシなのでした。






Posted by ako
スナごはん。 / 09:00 / comments(8) / trackbacks(0)
・暴君アッカ。
4




いつものコトながら、

アッカには何かしら食わせておけば

大騒ぎしない、と

その作戦でいつもこうしてエサ皿を取り替えたりだとか、

齧ったカスを拾ったりだとか、

パパッと

簡単掃除をすませます。




5



がしかし、

うまうまっ!と

夢中で食べていたおやつが

急に飽きちゃったり、

「ママなにしてんの??」

っと

私の様子を伺いに来てしまったりし出すと、


手にまとわりついて

これまた

邪魔&メンドクサイ。




6



2匹をつまみあげて

水槽の外で待っていただかねばなりません。

本宅では義母が

スタンバイ中の2匹の様子を見てくれるので

掃除する私の気分的にはとても楽。

お任せしていた間の2匹の様子を

義母から聞きながら

軽い大掃除をします。




7




この日の齧りものは

頂き物のかんだかを包んであった

まるで七夕のときの飾り物のような蛇腹状のもの。


なかなか楽しめそうじゃない♪??っと

期待して投入してみたものの、、、、



意外と

反応悪し、、、。


ど、どうしたアッカモルテよ、(汗)。




夢中になると見境無く気が荒れるハイテンションに、。 
8




なんだかね、

シナッてるのが気に入らないポイントらしいデス。


「もっとパリッとしたのがイイッ!!」


アッカ嬢からの

リクエストでございました(笑)。


Posted by ako
スナごはん。 / 09:56 / comments(0) / trackbacks(0)
・アッカのケール♪
1



モルッコスイリーモルモット

にあげてみて大好評だった

ふたばケールの青芽♪


そういえば、

初めて登場するオヤツですが

チビたちにも少し見せてみましたよ♪。



ところでアッカチビスナ

もらったものはまず、

「とりあえず食べてみる」派


クンクンと鼻を動かした後、

モグ、、、、♪ 

チビスナアッカさんの反応です(笑)↓。




2




一度自分で食べてみればもう安心♪

くれくれッ!とワタシの指を

カキカキとせがんで軽く引っかくアッカ。



その下で、

びびり慎重派」モルテネズミ

一度アッカが触れた

足元に散らばっている青芽を拾って

もぐ、 ネズミ



3



初めて出会う食べ物には

「とにかく慎重派」なモルテネズミ

アッカが食べている姿を

よぉぉく観察して

ダイジョウブかどうか確認してから出ないと

絶対に口にしません。



 「アッカぁ、、
ねぇ、だいじょうぶ??
ほんとコレ、食べられる ネズミ??」
 


っと

アッカの横にピトッネズミと体をくっつけて

アッカのほおばる口元を

観察するモルテ。




4




そんなんしているうちに

あっという間、

アッカがほとんど食べてしまうのは

言うまでもありまセン。




Posted by ako
スナごはん。 / 09:09 / comments(2) / trackbacks(0)
・順番こ。
1




じゃがいもジャガイモ

のまま上げたほうがよい、と

モルモット飼育本本に書いてあったので、

それから欠かさずアク抜きしてからあげるようにしている。

といっても真水水に浸して

何度か小まめに取り替えるっていう簡単なアク抜き

ナスもアクが強いので必ずさらしたほうが良い。

そう思う。。。


茄子茄子科のジャガイモ、トマト、ピーマン、ナスなどは
葉っぱや茎、未熟な実は中毒を含んでいるので必ず避けてあげてね♪。
 





2




モチロンかならず2つ渡すようにはしているのだけれど

見つけるタイミングが悪いと

ドタバタ一つの方を集中的に奪い合ったり、

こんな感じで順番に食べあったりしている。


そこで“これってなんでだろう、、、メガネ。”と考えてみた。



3




いつも食べなれていたりするものは

安心して食べるけれども、

ちょっと食べなれないものに出会ったとき

必ずどちらかが先に手を着けたものを食べあったりするのは

ある意味

“毒味=安全”

なものっていう感覚なのではないだろうか。



4



我が家のように

「アッカが食べたものは大丈夫 ネズミ♪」

そんな感じ。


大好きな種子ものには

そんな理性なんて吹っ飛んじゃうんだろうけれど

基本的にそんな習性があるんだろうな、と。


一方、

3000年もニンゲンと共存してきたモルモットモルモット

「これってあんぜん??」っと警戒するよりも

「ボク、これキライ。」とか

「今はコレ、食べたい気分じゃないの。」とか

そんなわがまま感覚での選別感覚で食べているハズ。



そう思うモルモット


観察しながら思ふ今日この頃、、、。




P・S
来週末からの予定だったヨメの出動要請予定が
ちと早まりました。

そうなると更新&コメントお返しは
チョイチョイ遅れる予想。。(ゴメンナサイネ涙。)

長期戦になる予想なので記事を
自動更新するつもり、、、。

デモね、
なんだか上手くいかないのよ。
せっかく更新したつもりでいても
帰ってきてガックリ、、、なんてことも多々。
そんなわけでちょっとまだ分かりませんが
今月いっぱいバタバタする予定デス。
こんな時でもよろしければ
コメントいただけると
「あ♪ちゃんと皆サマへお届けできていたノネ メガネ。」  

とても嬉しくなります♪。
ゴメンナサイね&アリガトウ♪♪ 


モルモットモルモット・スイリーの話もガンバッテおります♪
お時間ある方はご覧下さいませ♪
こちら→ 
 「モルモット的生活〜スイリーの場合」
Posted by ako
スナごはん。 / 09:02 / comments(0) / trackbacks(0)
・キャロとキャロットにんじん
3




実は“キャロ”ねずみと言う名は

「キャロット」にんじんから来ている。

そんな話をしたことがあったかしら、、、。



キャロはペットショップで3ヶ月も過ごしていた

いわゆる売れ残りっ子だった家


ビックリ緊張感バリバリオーラ出しつつも、

我が家へやってきてすぐに、

ほお張ったのは

ニンジン、キャロットニンジンだった。



キャロ


それまで

ネズミ飼い初体験のオット

それなりに“ネズミ”そのものに対して

いろいろ連想するものがあったようで

そんな話からも

最終的にキャロニンジン

名前はキャロと言う名にねずみ

オットがそう命名した。



それ以来、

我が家には

他のネズミ達同様

名前付けするアンチョコメモがあり、

最近お迎えしたモルモットのスイリーモルモット

そこから名前を拾った。



2



今日のキャロが食べているニンジンにんじん

カンカン照りの日々が続いたときに

天日干ししたニンジン太陽

このときは半日ほど干したものをあげたので

半生でおいしそうオムライス

ホクホクな顔しています。


こうやってキャロ嬢は喜怒哀楽ネコ 怒った2

激しく顔に表すスナネズミねずみなのです、。



4


一方、、、、、

手ぶらでキャロ邸を覗こうものなら、

こんな風に睨まれる、、、。


これもお世話係の私だけの特権、、。
Posted by ako
スナごはん。 / 08:59 / comments(4) / trackbacks(0)
・モルテの好物 トマト
トマト



我が家のチビ2匹ネズミはトマトがお好きな様子トマト

でもアッカチビスナはトマトを食べると

鼻ズラがどうしても濡れるのが気になる様子。

鼻やヒゲをフキフキしながら慎重にモグモグ。

またあまりにお気に召すとトイレ瓶へ持ち込むのでそれも要注意。

トイレ砂がこびりついて大変なことに、、。(アッカも私もある意味がっかりすることに、。)



一方モルテネズミはそんなこと気にせずトマトにしゃぶりつく。

私の手に持ったままモルテに差し出すと

トマトにかぶりついたモルテがプラ〜ンとぶら下がるくらい、、、。


まだ薄暗い朝方、

トマトの食べ切りサイズにカットして渡しましたトマト


トマト2


トマトトマト

水分を多く含むのであまりあげすぎると

冷えてお腹がゆるくなってしまいがち。

注意せねばなりません。



また、トマトは茄子科の植物でもあります。

じゃがいもジャガイモの芽には“ソラニン”という神経麻痺や胃腸障害を起こす
毒性アリ。
同じくトマトトマトの葉や未熟の実、ヘタにも“トマチン”という同様の毒性がアリ。
ちなみにニンゲンの食事とするなら蒸すよりも茹でるほうが安心なようです。
短い命の動物ですもの。
いつどこでそれが要因で病気を引き起こすかわからないので注意したいものネズミ
そんなわけで、、、トマトのヘタは必ず取ってアゲテネ♪。
ナスナス科の植物はこちら→(ジャガイモ、トマト、ピーマン、ナスetc、、、)。




トマト3


この猛暑ですもの太陽


いつもより水分の多いものをあげてもいいのでは??

もちろん体調を見ながら、ね♪。


*本来砂漠に住むスナネズミは体内の水分を調節できるので
チビスナアッカのように水をたくさん飲むスナ、
ネズミキャロのようにそれほど飲まないスナがいるのです。



我が家のキャロ姉は

こんなに暑いのにも関わらずお水や野菜ものを好まない女ネズミ

ペレットもそんなにバクバク食べるようでもないのに

デブ、、、。ってのはやはり運動しないから。

&こっそりオヤツをもらっているから。



、、、、、、ふぅしずくしずくしずく



Posted by ako
スナごはん。 / 12:19 / comments(0) / trackbacks(0)