Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
C-マンション
Recommend
 
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小動物ブログへ

スナネズミ的生活〜キャロたちの場合〜 

ジャービルたちと小物作家の気ままな日々の日記です。
新たに2匹のベビージャービルをお迎えしました!。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・またまたモルテが、、、。
どうしたの??



モルテはすぐ左目から血を流す。

生まれつき弱い体質なために

ちょっとしたことでも何かあるとこんなことになりやすいのでは、

と「師」がおっしゃった。

つまりね。



“モルテと出合った瞬間にビビビッと来て

お迎えしたせっかくの命。

生まれたときから弱い子を選んだ

そういう運命なのだから

それをしっかり受け止めて彼女の一番望む生き方を

させてあげようではないか。”



そう「師」は言った。



今でもうまくまとめられないけれど、

「師」に出会うまで1人でずっと私の頭に過ぎっていた

いろいろな不安と予感をひとつひとつ言葉と文字にして

モルテを診察した結果を話す前に

まずこんな話からしてくれた。



ゆっくり時間をかけて「師」の話す言葉と方針に
理解した飼い主とだけ接していきたい。 
(世の中ただ病気を治せばいいだけの動物病院はいくらでもある。)




“飼い主が望み安心する検査治療が

動物にとって一番良い検査治療とが

弱っているペットにとってそれが一番最善かどうか
”ということ。




“会話の出来ないしかも弱っているペットに

してあげられることは少ないと分かっているのにあえて

検査やレントゲンをするべきだろうか”



そんなことも話してくれる。




私の場合はたかがネズミ1匹ネズミ

3時間近くマンツーマンで話してくれた「師」。 
(その間も絶えず引っ切り無しに馴染みのペットたちが訪れていた。)

しかも御代を受け取ってくれない。



アッカに??




忘れた頃にヒョイッとモルテの弱いところが出てくる度に

こんな「師」に言われたことを思い出す。




近々モルっコスイリーを連れて訪れよう。


モルテの状況も聞いてもらわねば。

抗生物質もまた貰いたい。

暑いからもう少し涼しくなったほうがいいかしら??


きれいになったね。


☆こんなモルテのような状態の場合は

お湯で拭いてやればいい、とのこと。(キズがなければ。)

綿棒に煮沸したお湯を人肌まで少し冷ましてから綿棒に浸み込ませて

何度か拭います。

しっかり水分を拭き取ってから

心配するアッカの元へ返してやりました。

その後も何事も無かったように元気に暮らしております♪







***またさらに数日バタバタ延長でございます、、、、。
お返事の方ちょっと遅くなりますが戻りましたらすぐにお返事しますネ。
&ゴメンナサイ。*****

Posted by ako
スナの病気&病院。 / 10:10 / comments(4) / trackbacks(0)
・「アッカがはげた。」その後の経過。
以前 「アッカがはげた。」 


“無敵アッカにも弱いところがあるのね。”

って



その経過をご報告。

どうかしら???



チビスナアッカハゲ発見時から2週間ほど経過しました今日、

私の見た感じでは尻尾の先がだいぶ生えてきました。

根元はまだ変化ナシ。



*追記*

ハゲ発見から8日目

半分ほど根元のハゲが小さくなっている様子!!

本人はハゲ部分を気にする風でもまったく無く

元気いっぱい走り回り食いまくるいつもと変わらないアッカ

こうなってくると、、、


ハゲを知っているのは私だけ??


てか、私にしか見えないハゲなのかっ???


私の目がおかしいのかっ!!??


なんて思ってしまうじゃないのさ。


シッポの毛先側にあったハゲはもうほとんど分からない感じに。


今日はチビハウスの大掃除をして疲れちゃったので

明日、とっつかまえてよくチェックしてみようかしらね?






*追記その2*

なんだかんだでもう2週間以上経ちました。


「ハゲ」はね、

8割方良くなりました。



そして、犯人=原因

かなりの確率でモルテネズミ!!だ

確信したお世話係、、。


おトイレ瓶の中で

仲良く2匹が毛繕いしているワァ、、、なんて

ほほえましく思っていたら、、、、。

ネズミモルテ一点集中型チビスナアッカのシッポを


クシクシクシクシクシクシクシクシ、、、、、

ずーっとやってるんですよ。


チビスナアッカが「もうイイってバッチビスナ!」

トイレから出て行ってしまうまで


一点集中型クシクシクシクシクシクシクシクシ、、、、、


ヤツだ。。。


原因&犯人は、、、、ネズミモルテッッ!!!!」



Posted by ako
スナの病気&病院。 / 19:42 / comments(2) / trackbacks(0)
・アッカがはげた。
我が家の無敵娘アッカチビスナ

ついに病っぽい部分をみせた g 

弱気?なアッカ。


「ぽい」、とは

まだどうだかわからないから。。。




コトは私が義母入院お世話に

3日ばかり家を空けたときのこと

夫にはもちろんお水水ごはんごはんの面倒をお願いし

安心して病院へ出かけた病院


そして、

3日後久しぶりに我が家へ帰宅

すぐにネズミマンションを覗くと、、、

モルッコスイリー モルモット「ママァ〜きゃぁ!!。」


ポップコーンジャンプでドタタタタタッ♪

走り回って私の帰宅を歓迎してくれたりして、、、ハート


おっと、、、。

ま、それはそれでいいわね。はい。


まずはシッポの根元に一つ。



で、

そのまま

あらららぁ♪なんて言って

そのまま2,3Fにも目をやると、、、、

幾度か見たことのある光景が、、、

笑いがこみ上げてくるほどのデジャブが、、、(笑)。



ネズミチビたちがまた

トイレビンに寝床をこしらえていた、、、。



ほほぅ、、、♪

なるほどね、、、、


「いつも居る私が居ないメガネ

                           ⇔怒られない。」




これをしっかり認識していることが今回でしっかりと判明しましたヨッむかむか!


ハイッッ!

即、解体!!!


チビスナあぁぁ、、。」なんて


舌打ちしてんじゃないかって表情ですごすごとトイレビンから出る2匹


そんなとき、、、、


チビスナアッカのシッポ異常に気付いた。


シッポの先にもね。


アレ?

チビスナアッカのシッポがはげている??



いつもならつかまえるとじっとしていないアッカチビスナ

なのに今回だけは

ジッと私の全身チェックに身をゆだねる。


どうした。


内蔵もおかしいのか??


動悸がしてきた私お世話係、、、。

少し様子を見ようと

いつもは滅多に上げないひまわりの種なんて上げたりして心配してみる。

、、、、、


ひったくった。(←ここがアッカのかわいくない所っ。)



ふん。



内蔵は異常なし。


シッポはげ意外はいつものアッカチビスナだったワ。 



夫はアッカチビスナのプチ異変に

「ちょっとかじりすぎたんじゃないの?」

軽く言い放ったくらい心配していない。(確かにそうだ。)


ズームでもう一枚。



まずは思い当たる節、第一の可能性


そうなのよね。


モルテネズミの毛繕い

アッカチビスナのカミナリが落ちるほど大雑把で適当なくらいだから

ちょっとばかり強めクシクシしたって可能性もある。



可能性その◆



かじり木。

キャロねずみや病弱なモルテネズミだって

なんともなく平気だった私の作ったかじり木。(即、撤去しました。)


それに対してのアレルギー。


かもね。


あらやだ。

ネズミアッカがアレルギー持ち?!

だって「アッカチビスナアレルギー」って言葉が笑っちゃうくらいに

あまりに不似合いでおかしいくらいなのだモノ♪。



そりゃ異常を見つけたときは

目の前真っ青になりかけたくらい心配なんだけれど今では


チビスナアッカでも

そういう弱い部分があるかもなんだ、、、。」
って思っちゃう。


仲良く日向でお昼寝。

そして発見してから今日で5日

少し毛が生えてきた感じがします。。。

大丈夫じゃないかしら??


Posted by ako
スナの病気&病院。 / 12:40 / comments(4) / trackbacks(0)
・嫌な予感、、、。
お昼寝。        ↑仲良くお昼寝。手前は最近よくガジガジ遊んでいるコーヒースプーン。


アッカは毛つくろいもマメ。
自分の体もモルテの体もチアチマグルーミングする。
しかしモルテはアッカのようにモシュモシュやっているよう様なのだけだけれど
いつもボサボサ。
今日のお薬を「ギュミギュミ」言いながらもぺちぺちと飲んでくれたモルテ。
毎朝お薬タイムが済むと意図的に砂瓶へ帰してやるくらいだ。
そこへ必ずアッカはというと
ぐるっと自ら回ってきて砂瓶までモルテを探しに来る。
そして「またおいしいものもらったデショ!。」と
モルテの口元に引っ付いて必要に確認する。
甘いんだそうだ。
子供のカゼシロップ味と同じような味だと先生が言っていた。
モルテはイヤイヤ飲んでるんだけどね。

今日のチビたちの体調チェックをしていた。
アッカは日々益々パワーアップしてもはや制御不能状態。
アッカ自身もパワーをもてあましていると感じているとではと思うくらい。

アッカはお腹の毛がモルテより密に生えていて、お尻部分も色素と同じく黒い。
モルテは  〃  アッカより薄く?  〃   まるで鳥肉のようにピンク。
病気の為に栄養が体毛まで栄養が行き渡らないのかもしれない。。。

で、またいや〜な予感がする新たな要因を見つけてしまった。
私に起きるまた軽い貧血、、、。
あぁ、、、、モルテよ、どうしたそのお腹、、、。

お薬をあげた後、たまにお尻周りを軽く温かいお湯で拭いてやる。
意外とおとなしくしているのでイヤではない様子。
それを先ほどもしてやっていた。
いつものように仕上げにガーゼで水分をふき取ってやる。
その時に気付いた。
すぐにアッカをとっ捕まえお腹を観察して比較。
どちらもほ〜んのりその部分は生成りよりの体毛だ。
でもモルテは、、、、その体毛の下の皮膚がただれている??
ぬれたことでわかった発見した事。
ピンクの皮膚がすこし硬くなっている。膿か?

どうして週末になると具合が悪くなるのだ??
私の幼少期と同じ涙??。

先日お世話になった「師」の動物病院は
明日日曜日でも午前中は診てくれるようなので
朝一で相談してみよう、、、、。

   
Posted by ako
スナの病気&病院。 / 22:27 / comments(0) / trackbacks(0)
・モルテの病状報告鳥
モルテ。   ↑よく「小鳥みたい」と夫に言われるモルテ。

モルテの初動物病院から約1週間経過。
報告の電話を入れる。
いつもの女医さんとのお話。
・食欲も出てきたのなら様子見てまた5日後くらいに連絡下さい。との事。
・お薬が効いているようならお薬が無くなるまであげてみましょうとの事。
夫にも伝達すると「動きが俊敏になってきた」のこと。また、
「今までは細目でヨイヨイな動きだったけれど目もちゃんと開いている」と。

私はなんだか最近アッカの暴れん坊ぶりに手を焼いているので
どうも目が行き届かない部分が多少あったりする。
だって病気さえなければお利口モルテなんだもの。
ほんとに手の掛からない良い子だった。
でもその理由の一つに病を抱えて成長していたとは
分からなかったのだけれど、、、。

一方アッカはすることなす事もう大変。
回し車を着けてくれと訴え続けるので装着してやると
気付けばシッコ垂れているし、ちょっとした隙間をかじって脱走し
プリンターの脇でウロウロするところを私に発見され、、、、。
鼻ピンの刑です。
ほおばるアッカでもね、そのたびに考える。
人間のルールや規則に合わせて
ネズミを叱ってしまったりするけれど
それは野生スナの中では
当たり前な生活スタイルの
一部の行動だったりするわけで、、、。
そりゃ怒られて「なんで?」って
顔をするわよね。
でもさ、
きれいなお家にくらしてもらいたいと
思う親心、、。
スナにとってのキレイなお家って
ナニ?との葛藤、、、。
それでも人間界でのルール、
少しでも覚えてくれたら、、、。
なんて無謀な淡い期待をしている
お世話係なのです、、。。



スチームボイルしたブロッコリーの芯をほおばるアッカ↑。
ブリッコリーへ一直線⇔起きては食べまた寝床、の繰り返しな子。
この様子を見に来たモルテも安心したのかネズミ型容器へ
自分のブロッコリーを引っ張っていって食べていました。

私がポツリ「じっとしていればアッカもかわいいいのにナァ、、。」
夫「うんうん、、、。」
いいえっ!
アッカだってどのネズミだって同じようにかわいいんですヨ汗

でもねおてんばアッカよ。
いたずらが過ぎてママは手を焼いていますよ、、、。
おちおち買い物にも出かけられやしないワ自転車、、、。



Posted by ako
スナの病気&病院。 / 06:04 / comments(0) / trackbacks(0)
・順調に回復しておりますネズミ
翌日のモルテ右目。          ↑翌日の今朝の右目。目薬を点した直後モルテ。
  

モルテの右目の治療は「師」の病院が今日木曜はお休みな為、
私が我流で治療致しました。
目薬は発見時の水曜夜と木曜の朝に計2回お薬を飲ますついでに点しただけ。
もうすっかりよくなりました。
よかったよかった。。。

でもおかげでその日買ったばかりの開封すらしていなかった
私のスギ花粉アレルギー目薬をモルテ目に点してしまった。
自分用の、また買わねばならなくなった、、、。
高いのだよ?意外と、、、。
さすがにネズミの目に点した目薬のお下がりをいくらなんでも使うわけには、、、。
翌日私の目が赤目になってしまったりして、、、、。(なりません)

明日金曜日はお世話になった動物病院の「師」へ
お薬が効いたかどうかの報告電話をしなくてはならない。
その時にモルテの目にニンゲンのアレルギー目薬を点したって、
この治療法が合っていたのかよかったのかを必ず忘れずに聞かねば。
そうそうキャロの目の件もまったく異常なしとの事も忘れずに。


ほんのりまだ腫れてますかね?。
↑翌日木曜夜のお薬タイム時に。
・つい先ほどのショットですがモルテ目の方はもう安心しても大丈夫かな??
・まだ若干右目瞼が(向かって左側)腫れが残っています。


☆注☆
昨日「師」へ電話報告した際に
モルテの目にニンゲンの目薬を点した事のジャッジを伺うと、
「う〜ん(苦)。人間の目薬を上げてもいいものと駄目なものが
あるんだよね〜。もうなんとも無いならやら無くてもいいと思う。」と
言われました、、、。
右目血ミドロから3日目。
だって、、、
ほんとびっくりしたんだヨゥ、、、泣。
なのでスナ飼いの皆様、
私ぐらいかもしれませんが
私のようにあわてて人間用の
目薬なぞ点そうだなんて
なさらないように、、、、、謝。

翌々日には瞼の腫れも引いて
異常無いキレイな赤い瞳のモルテです。
よかったよかった、、、。
ホッ、、。                      
血みどろから3日目2008/02/29のモルテです。↑


☆追記☆
・今回のモルテの場合での正しい対処方法は
「目を冷やしてあげる」のがベスト。
との事です。
傷などなければうっ血?している腫れを
冷やして落ち着かせてやるのが良かったようです。




Posted by ako
スナの病気&病院。 / 23:53 / comments(0) / trackbacks(0)
・今度は目がッ??!
↓発見時すぐモルテ右目の血ミドロ写真。なんだかしょんぼり顔、、。
発見時!           

あぁ、、、、。
次から次へと今週はネズミたちいろいろ起こしてくれる、、、。
ママは身が持たないわ。

今週の我が家スナ事件簿。
ポイント日曜日→
キャロの左目が開いていない!!事件。(自然治癒)
ポイント月曜日→
モルテのおしりから出てくる白い液の件で病院へ。(抗生物質もらう。)
ポイント水曜→
・PM6:00 夜のお薬を点す。その時点では異常無し。
・PM9:00 モルテの右目が血ミドロ発見!!                        (とりあえずその日買ったばかりオニューのアレルギー目薬を点した。)
・第二対策としてチビたちの本宅を全掃除。
・あまりに全とっかえはかわいそうなのでベットだけはそのまま据え置きに。

なんともあわただしい一週間、、、。
お世話係はもうヘトヘトです。



☆注☆
昨日「師」へ電話報告した際に
モルテの目にニンゲンの目薬を点した事のジャッジを伺うと、
「う〜ん(苦)。人間の目薬を上げてもいいものと駄目なものが
あるんだよね〜。なんとも無いならやら無くてもいいと思う。」と
言われました、、、。
だって、、、ほんとびっくりしたんだヨォゥ、、、泣。
なのでスナ飼いの皆様、
私ぐらいかもしれませんが
私のようにあわてて人間用の目薬なぞ点そうだなんて
なさらないように、、、、、謝。

★今回のモルテの場合での正しい対処方法は
「目を冷やしてあげる」のがベスト。
との事です。
傷などなければうっ血?している腫れを
冷やして落ち着かせてやるのが良いようです。


ふぅ、、、。
翌々日には瞼の腫れも引いて異常無いキレイな赤い瞳のモルテです。


Posted by ako
スナの病気&病院。 / 18:56 / comments(0) / trackbacks(0)
・「師」から学ぶ心得学校
                                    仲良くモグモグ。↓
|舂匹もぐもぐ。動物病院へお世話になったその晩から
少し心がけていることがある。

先生に言われたこと。
「動物よく観察していれば
必ず向こうから話しかけてくれる。
どんな会話をしているのか解ってくるから」
とそう話してくれた内の一つ。
そういわれてから私はネズミたちを
よ〜く動物的感覚で観察するようにした。
何してるの?何お話しているの??と
謎解きをぶつけるのではなく
自分の動物的な感覚で感じてみようと。
まだ数日だけれど
なんだかよい感じがする、、、かな?。
∪茲某べ終わっちゃったアッカ。
私の質問。               
「スナやラットは遠視のようなのですが?」
「師」の答え。
「結構この子達見えてると思うよ〜?」

質問その2。
チビスナダーク&ハニーのアッカと
ネズミライラックパイドのモルテはとても
仲が良いのに
ねずみアグーチパイドのキャロとはなぜ
仲が悪いのだと思いますか?」
「師」の答え。
「ん〜。
この2匹は同じトーンの色素でしょ?
だから同じ仲間と思ってるんじゃない?
この子(キャロ)は黒寄りの色だから同じような色合いの子だったら
たぶんうまくいくと思うよー。そうやっていくとデータが出てくると思うよ。」

私の解釈、、、。
性格の違いもあるかと思うけれど、
人間で言えば電車なんかで日本人に囲まれていたら安心するけれど
海外で青い目の白い肌や黒い背の高いがっしりした体の人に囲まれるのは
ドキドキするのと同じでは??
と私は解釈したのでした。


その他たくさんのことをお伺いしました。
いずれまた少しづつ。。



Posted by ako
スナの病気&病院。 / 17:47 / comments(0) / trackbacks(0)
・モルテ 遂に病院へ行く!  続きの続きの続き。
病室の中。
↑診察台の向こうは駐車場。

お茶も頂きながらお話を聞いていたら外はもう陽もどっぷり暮れた6時頃に。
先生に抗生物質のお薬を調合してもらったのでもうさすがに帰ろうと
お会計を聞けば、いい。と仰った。
「良くなるまでもらえない」との事、、、、、!!
そう言えば再診で裏口から入ってきた老犬?の親御さんも
お会計しなくてよいのかと心配されていた。
このまま二度と来ない患者だっているだろうに!
どうやってこの病院やっていってるんだ??!
帰宅後、今日の報告をすべて話すと
「動物のブラックジャックだね。」と一言。
ちなみに夫の愛読書は「美味しんぼ」と「ブラックジャック」(笑)。
ホントそんな感じの先生方だ。病院には手術室もレントゲン室もあった。
今の動物医療は医師の経験が無いが上に、
本当は必要のない無駄な処置をする病院があまりに多い!と怒っていた。
先生は世の中の動物医療に矛盾を感じることが多いと言う。。。。


先生は「こちらが患者を選んでんだっ。」と笑って言っていた。
また「ただ治してもらいたいだけなら他の病院に行ってくれっッ!」とも
鼻息荒くしてコーヒーをすすった。
3時間近くの滞在中先生方といろいろな話をさせていただいた。

帰りがけに私のことを院生か研究生かなにか?と
職業?を聞かれた。
その話を帰宅後に夫にも話すと「院生ってのは分かる気がする。」と。
あはは。
私は新米主婦デス。。。


完。


Posted by ako
スナの病気&病院。 / 17:20 / comments(0) / trackbacks(0)
・モルテ 遂に病院へ行く!  続きの続き。
ね?   ↑ね、左目まぶたが腫れているでしょ?

診察結果ですが、、、。
ネズミキャロはコシコシ顔を洗ったときに何か目に入ったのだろうということ。
角膜まで傷つけていればキャロ本人が気になって手で引っかくだろうと。
でもまったくケロッとしているので涙と一緒に流れ落ちるのでは様子を
みようとの診断。(現在もうすっかりなんともありません。)
キャロの検便もマイナスでした。

ネズミモルテはモルテの診断。
・泌尿器系or婦人科生殖器系のどちらかが原因とのこと。
(↑糞尿検査マイナス。)
・↑婦人科系のどこかが悪いと診断。
・「エリスロマイシン」という抗生物質を一日2回朝夜に一滴飲ます。
・朝晩一滴づつ飲ませること。
・まず3日続けてみる。
         ’鬚け佞減っているようであればそのまま1週間続ける。
   〃    →効き目が無いようなら電話で「止めます」と報告する。
・なるべく効き目の弱いお薬から与えてみようということ。
・効かないお薬を与えても体に良くない。
・効いているようならその後は体力を付けていく治療をしていきましょうとのこと。


お薬は目薬サイズです。
そして今現在4日目。
今朝のところ白い液体はほとんど出ていませんでした。
効果の方はお薬を飲ませ始めた夜から少しづつ元気になっている様な気がする。
これまでは続けて2つ以上はいらないと言うのだけれど、
この晩からはオウムのえさを続けて4粒
(大きさはごはん粒くらい)受け取るようになった。
お薬を飲ます事自体はモルテがおとなしくしてくれるので助かっています。
でも近づけると手で目薬容器をペイッとはらいますが。。。
写真はウンチをひとつ産み落としている最中。
膝には常にタオルを敷いているので衛生的。
私自身辺に少しヘンに潔癖のところがあるので、、、。
(それよりも昨晩の事件が!!→次回の更新へ(涙)。)



続く、、、。
Posted by ako
スナの病気&病院。 / 15:50 / comments(0) / trackbacks(0)