Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
C-マンション
Recommend
 
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小動物ブログへ

スナネズミ的生活〜キャロたちの場合〜 

ジャービルたちと小物作家の気ままな日々の日記です。
新たに2匹のベビージャービルをお迎えしました!。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・真夏に温室、、、。
1


少し前のことですが、、、

そうだなぁ、、

「夏ってこんなに暑かったっけ。
アタシたちなめていたわね、夏、、、。」

ってハァハァしながら歩き回ることに、、、。

体中の水分がジュッっと乾いて蒸発する音が聞こえそうなほど

ガンバッタ散歩でした、。

我が家から車でいけば1本道まっすぐなのに

不便なバスを乗り継いでの散策を考えてしまったが為に、

ちょっとした旅行に、、、。


3



つくば植物園。

国立科学博物園系列なんだそうだ。


ま、へぇ、、、って感じよネ。

ワタシは植物園や博物園などそういったものが好きなので

何系でも

別になんだっていんダケド。


2


この日はまだ夏の始まりで

気温30度超えなんてまだ何日もなかった。

ただでさえ暑いのに植物園、、。


熱帯植物=温室、、、。




なので私たちの体もまだ夏使用になってなかったのね。

春にベトナムで慣れさせたつもりだったのだけれど、

すっかり効果ナシ、。


4

7

あぁ、、、暑い。

今日も暑いわ。

我が家の冷蔵庫がイカレそうだわ。

そして今日は1日方々を歩き回ります。

義母のところへ様子を見に行ったり、

自分の為の病院へ、

そして実家へ帰ります。

我が母は治療&養生する為に

月のほとんどを田舎で過ごしているので

なかなか私の予定とかみ合わず

すれ違いばかり。

6

今夜は早めの私の誕生日夕食を
準備してくれているそうで。


「前日までに注文しておくと
500円引きになるのよ♪」


昨日そう電話してきた母。


あぁ、いつもの出前寿司ですな。

分かっちゃったジャンか。


5


彼女は↑今週末からアメリカへ行くのだそう。

過ごしやすい西のアメリカ、。

いいわね。

さぞかしいいわね、。

いいだろうよね、。



8


さぁて、

仕度しますかな。

と言いつつも

なかなか進まないのは

アッカチビスナキャロネズミが大暴れして

トイレ瓶の砂を描き出しているので

気が気でない。


アタシ出かけんのよ。

掃除してやれないのよ。

おとなしくしててクダサイ、。


そんな思いは通じないらしぃ、、、。

あぁ

また始まッタ、。

9


*今週末またバタバタしますので
更新&お返事は週明けになります。
みんな元気にカサカサ大暴れしてますので
ま、ダイジョウブでしょう。
お世話は夫にお願いして出かけます。
では♪


JUGEMテーマ:観葉植物


Posted by ako
旅行レポート。 / 09:58 / comments(2) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート  サイゴン編
使いまわされている感アリアリの血走った目。

今回はレストランディナー

ポイント写真はすべてレストラン「サイゴン」でのディナーです。



と言っても滞在中ずっと豪華な食事を取っていたわけではない。


まず、ホーチミンの街へ降り立った

その日のお昼ごはんは

なんとベトナムまで行って

「○ンタッキーフライドチキンケンタッキーだった。







初めての街。

デープカオスなホーチミン。


しかし、

お水も買えない。当然コンビニだってない。


しかも気温は蒸し暑っっつい むかむか







早くもだいぶヤラれつつ意識朦朧としたまま 

たどり着いたのがケンタだった。

(あ、隠してナイ。)



価格お味は日本とかわらない。(ある意味ザンネン。)

出入り口には

ドアマンならぬ、

てんでやる気のないドアガールがいる。






「アタシぃ、もーそろそろ彼氏が

迎えに来るからぁもう上がってもいいかなぁ。

みたいなハート。」
って


ゼッタイ言いそうなホーチミンギャル

作り笑い満点の笑みで迎え入れてもらい、

見たことのある(あるいは食べたことのある)

ツイスターみたいなのを注文し、

普段は飲まないコーラコーラだなんて

頼んじゃったりしてなんとか胃を満たしたくらい

ちょっとしょっぱなからサバイバル気分を味わったりした。



給仕のお兄さんが丁寧に食べやすく身をほぐしてくれる。
でもいつ破片が飛び散ってくるんだかドキドキした。




それが旅の醍醐味ってものダワ。ってね。

そして

水ニンゲンって水、

常に必要なんダワ。
って

再認識






あぁ、、、そうそう。

それでもに当たっては怖いですからね。


結構注意していましたよ。(友人は。)


本当はフォーに入れるべきだった野菜野菜を私は

サラダのようにバリバリと食っていたけれど。。。

(後でフォーのトッピングだと知ったのヨォ。)



         ↑デザートは「孔雀」だった。




☆次回はそのフォーのお話にシマス。(予定。)

JUGEMテーマ:旅行


Posted by ako
旅行レポート。 / 18:24 / comments(0) / trackbacks(0)
・かってにホーチミンレポート ワンコ編いぬ
わんこ。



刺繍屋さんのお店番ワンコハートいぬ

お店は確か、、、、

ドンコイ通り隣の大通り、

グエンフエ通りにあるちょっと高級刺繍専門店な感じのお店。

人民委員会庁舎近くの。



たぶん。


バス。




このワンコがまたかわいくて

すっかり懐かれ癒され

チワワのカワイさ目覚めたハート





なでなでしろよぅ。

せがまれるままぐリグリなでつつ

実は一回り小さいおにぎりサイズの手頭蓋骨を確認。。。



「ん?こいつ、


ちゃんと撫でてないナ?さては、頭蓋骨チェックカッ!」



っと私を見上げて

グイグイ体を押し付ける。


しかも

私の足を踏みながら、ネ 足



これもワンコ。



こんな話もすっかりいつのことだかって感じですが、

(しかもまとめていないので中途半端な記事の途中で頓挫している、、、。)

おかげでパソのデスクトップ画面が重くなって仕方が無い。


最終的にはCD−RAM

まとめるのだけれどいちいち引っ張り出してきて

ほしい画像を探すのも

なんだかめんどくさい、、、。



みんな、どのように画像を管理しているんだろう、、、。






教えてくださぃ 本



街。


ポイント余談ですが、、、、

ホーチミンではワンニャンを屋外で

飼っては行けない
んだそうで、

お散歩などももちろんご法度なんだそうだ。 (捕まる。)


でね、

太陽ホーチミンの街を炎天下の中、

ヘロヘロになりながらも2人歩いていたら

道端でおじさんが商売をしていた。


そのおいちゃんのチャリの荷台カゴをくくりつけたその中には

生まれたばっかのワンコたちが、、、涙


しかもかなりの炎天下、、太陽



そんな風に売ってもいいのかっ!!。




どうにも居た堪れなくなった

そんなベトナムのおもひで。。。

あぁ、、、

あのチビたち、、、元気にしているだろうか。。。。






とりあえずつけて見ているけれども、いまいち機能が分からないアナログニンゲンのワタシ。

JUGEMテーマ:旅行


JUGEMテーマ:*チワワ*





Posted by ako
旅行レポート。 / 10:30 / comments(0) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート クッキー編クッキー
 手のひらサイズ。


今から13年前くらい前

その当時たぶんまだ○ターバックスのような

外資系コーヒーショップがまだ無くて、

こういった甘くて少ししょっぱくて

クニャクニャした硬くないクッキークッキーがまだ

日本で売られていなかった。(と思う。)

今ではスーパーでもドコでも売っている

○ントリーマアムだってだいぶ経ってから出回った。(と思う。)



が初めて1人外国へ乗り込んで行って

生活をしてみた18、19歳の頃、、、。


裏面の方がかわいい。


その時イカリシアトルの町はまだ汚くて治安もそれほど

よろしくなかった時代

そんな街の郊外にあった普通のコーヒーショップレジの横には

お菓子ガラスジャーに入ったクッキーが一枚

80セントほどで売られていたクッキー

それを一枚だけ買っておやつにするのが

当時の私にはちょっとした贅沢冒険だったりした。


必ず店員「コレだけ?あとは?」

必ず聞かれ、「うん。コレ一つ。」

素手でそのまま自分で一枚掴んで(「自分で選んで。」って言われた。)

帰り道にチョビチョビ齧りながら帰ったものだった。


気づけばチョコだらけになっちゃったりしてねあはは(←バカ。)


でも音は中国語。


そんな思い出のクッキー、、、。

アメリカパンパンパンケーキケーキ

95%くらいの確率裏切られしかも

おいしくないけれど

こんなクッキークッキークッキービスケットビスケットクッキーおいしい

そう思う。

激甘だけれど、それがイイ。

まさに歯虫歯菌大喜びしそうな甘さ。(どんなだ。)


そんな思い出のやわらかいドでかクッキークッキー


日本で買えば結構するのであえて買おうとは思わない。

だからこそ、

海外へ行ったときに買いたくなるもののひとつがコレなのだ。

(んで、ホーチミンに行ったとき思い出してこのクッキーを買ったってわけ。)





JUGEMテーマ:旅行


Posted by ako
旅行レポート。 / 04:28 / comments(0) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート なんだろね編。
ソース。



宿泊したホテルのしょうゆ

使わなかったけど。



ソヤソースって、、、、。

面白不思議。



どうしても突っ込みたかったのでこっそり撮影カメラ




一番いい買い物をしたシリーズ。



最近、流行っておりますネ。

こんなカゴカエル


そして結構いいお値段してはります。(サンパチとか。)



とーきょーってたかぁい東京タワー(あえてこんな感じで、イラッ。)



友人と2人東京の街を歩いていて

同じようなこんなカゴバッグを見つけ、

しかも2人同時にに留まれば、

ツカツカと近寄り無言で手に取り、そして

無言のままもとに戻す。


彼女曰く

「持ち手に

ビニールホースが付いていない。」


そう言った。


さすが愛用者 キラキラ


おキビシイッ緑ポップ君


ワタシも使い倒していて側面が少しバサバサしてきた。(グレーのやつが↑。)




でもさ、エコバッグって言ったって

エコなのにバッグ自体の値段が高いって、、、、

それってエコじゃなくない??

そう思う人は少なくないはず。。。



エコバッグってそういうもんジゃない??

ジャない??
(あえていま風、、、。今??)



因みにワタシは、滅多に行かないスーパー

“5000円以上お買い上げくださった

お客サマに差し上げておりますぅ♪“



ってたまたま運よく?

もらったグリーンエコバッグを大事に愛用しております。

お肉も牛乳もへっちゃらな頑丈バッグ。


ちゃんとね、四角く畳んでね。

大事に使ってるの エコ




さてっ!!

買これを持って買い物に出かけますかっトマト


JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:エコログ


Posted by ako
旅行レポート。 / 12:52 / comments(0) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート 刺繍編針
意外と使ってみると使える小袋。



ホーチミンで購入してきた刺繍物を

やっと片付けたので(遅い。)

ここいらでお披露目

延々と続きますヨ〜すー

覚悟してっ!(笑)。


しばらく飾っておこう。


イニシャルのなかで自分の名前のものを探すとなると

意外とその文字だけ売り切れていたりまたは元から無かったりするもの。

そうです!。


「A」をね、

3,4件巡って探しやっと見つけた「A」

へんな執念で友人と2人で見つけた途端

サイズ違いで買い占めました(笑)。



花瓶敷きサイズが一番何にでも使えるかな?

思って気付けばいくつも買い込んでいたワ、、、。

でも眺めているだけで楽しいんだもの。

それだけで幸せな気持ちになっちゃう私は

もっと楽しいヤツだ。。。


こちらテーブルクロス


は、私、、、、

ベトナムの刺繍ってもっと

野暮ったい感じなのかと

思って乗り込んでいったら意外や意外キラキラ

ここ数年で随分洗練されてきたそうなのです。(その通り!)

ヨーロッパテイスト

アジアンとの良い感じのミックスされたデザインが

とても私の好みと合致して

ショッピングフィーバー(笑)。


細かいのにねぇ、、、。素敵なのよ〜。


テーブルクロスは実はテーブルのサイズなんてまったく考えもせず

デザインで買いましタッ!

おほほほほ!


サイズダナンテすっかり頭に無しキラキラ

帰ってきて広げてみれば正方形のサイズばかりでした、、、。

いいのいいの。

うふふすー


食欲の沸かないはちみつ、、、、。


ほんのちいさなガラスで出来た

マグカップな形の入れ物に入ったハチミツ

2つ入りで箱に入っていたから義母に一つ置いてきました。

かわいいけど、、、、

なぜかおいしそうに見えない

はちみつの気がするのはナゼ、、、??


曲がっていても気にしない。


こんなシンプルなデザインが気に入って。

曲がってんのが何か?

って気にしないところが

ホーチミンのすべてを物語っている気がする、、、。

クッションなの。

こちらクッションカバー


ところで、

カエル私はカエル好き

勢いで買って来たものの

あんまりクッションを使って生活していない

我が家にはコレに合ったサイズのヌードクッションが見つからず

まだ使えておりません、、、。 (お蔵入りかっ!!?)

やる気マンマンのかわせみさん。








JUGEMテーマ:handmade


Posted by ako
旅行レポート。 / 03:27 / comments(0) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート 生地編。
素敵な生地。
ホーチミンの
アンドン市場
から
買ってきた生地。

今回は日本で買えば
もっと高い物、
またはあまり手に
入らない懐かしい
風合いのある感じを
絞り込んで
買ってきました。

このアンドン市場は
さまざまな生地が
あふれていて
よ〜〜く考えないと
両手に大荷物で
30cmもない幅の
通路が張り巡ら
されている市場から
脱出すら出来ない
なんてことに
なりかねない位いろんなものがアンドン市場にはあふれているのです。


最近生地屋さんで売られている化繊の生地は
値の張るドレス用の生地かまたは安価でもペラペラの生地が多く、
私のほしいやさしい風合いがある化繊地が
だいぶ減ってきてしまっている気がするのです。
(だから日本では滅多に化繊生地は買いません。)

例えばボタンであってもどこでも同じようなものばかりが売られていて
どうも面白みが足りないのです。
下町の片隅で昔からある仕立て屋さんの隣かなんかで
おじいちゃんが気が向いたときだけお店を開ける様な
そんなお店にはホコリをかぶったお宝が大抵見つかるものです。
重い引き戸をガラガラッとあけて
「こんにちは!」と店の奥へ叫んでもなかなか
お店の人が出てきてくれないようなお店。
ボタン一つをネタにお店のおじいちゃんと半日近く
話し込んじゃったりするのも楽しいものです。
そういった発見や冒険が最近少なくなっちゃったなーなんて。
大型ショップもとても便利で良いのですが、
自分だけの発見!する楽しみが減ってきてしまっているのは
寂しいなぁなんて最近、思うのです。




Posted by ako
旅行レポート。 / 20:30 / comments(0) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート Lace編。
レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース


忘れた頃にやってくるホーチミン話。
もういつに行ったんだか分からなくなってきたわぁ、、、。
仕入れたもの。

今回は以前書いたアンドン市場で仕入れてきたレースたち。
(文字をクリックすると見られます↑。)


小さなお花。
サル。


沢山買ったのでおまけも
してもらったものもあるのです♪
でもね、日本で買ったら
ひとつ安くても
60円くらいするのよ。
だからね、
100個買いました。
ホッほッほッ

ま、こんなに買ったら
10個くらいおまけして
くれるかしら??

小花を包んだ包み紙になんともかわいいチビッコサルが写っていました↑。
ね?親指ほどのちっさなサル。
モルテより小さい体だわ。
しかも不細工に写っちゃって、、、、。
でも無理やりかわいく撮らないところが良いではないかっ!

変に飾らないベトナム、ホーチミン。


次回は仕入れてきた刺繍ものを出そうかしら。。。
それとも生地にしようかしら?


Posted by ako
旅行レポート。 / 22:26 / comments(0) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート 収納編。
               瓶に詰めて飾ります。

前回書いたレースを収納。
私は最近スナを飼い始めてからというもの、
なんでも瓶詰めしてしまうようです。
スナエサも残布もボタンも紅茶もとりあえず
なんでも瓶に詰めてしまいます。
どこに何があるってすぐに分かるしね。
しかも湿気らないしね。
以前はジップロックに入れて保管していたのです。
でもビニールが破けてしまったり口がバカになってしまったり、、、。
必要な時にどうしても探しているほしいものが見つからなかったりして
新たな収納方法を模索していたのですが、
気付いたらどれもこれもみんな瓶詰めにしていました(笑)。


ところで、
ここで業務連絡。
これだれの??

「なんでも買っちゃる!」と
市場でそう言ったのは私ですが、その時のがコレではないかしら??
出てきましたので、
連絡ください。


Posted by ako
旅行レポート。 / 22:25 / comments(0) / trackbacks(0)
・勝手にホーチミンレポート 〜仕入れ編金魚

まだ、続きます(笑)。
忘れた頃に出てくるホーチミン話、、、。

「どうせ大量に仕入れてくるんでしょ。」
夫にこう言われて旅立った。
仕入れ=買い物、、、。

だって思いっきり私たちの好きなものがあふれていてしかも安いって!!!
そりゃ止まらなくなるはずハート!! (言い切る。)
大量に買った焼き物。

バッチャン焼き を大量買入れ↑。
ほんとは金魚の急須一つがほしかっただけなんだけれど、
あれよあれよとこんなになってしまった、、、。


っーか私達はこの数日間限定ベトナムドン金持ちだったお金ハート
(ただ、物価の安さを考えず両替しすぎたってだけ。)
こんなに買いこんで、
全部で1万円ちょびっと。
スバラシイハート
ま、現地の人に「シテやられた」とも言うのだろうけれど、
こちとらベトナムドン金持ちだったのでポンっと払ってヤリヤシタッキラキラ
あははっ!! (ほんと物価って重要ね。)

この金魚柄の急須金魚大きめ。
沢山入るかわいい急須がほしいと昨年から探し続けていたので
ジャブジャブと日本茶お茶をこよなく愛するじじぃ夫から
「なんでも好きな急須買ってらっしゃい。」とすでに許可をもらっていた。
 (でもあとで急須の代金くれなかったなぁ、、、。)
現在我が家でフル回転で愛用しています。


写真右側の黒い急須セットパンダがふつうの標準サイズ。
「今これが一番おしゃれなお茶セットだからこれを買うべき!!」
といつの間にか含まれていた、、、、。
「い、要らないんだけど。」と何度か言ったのだけれど
調子良いことに聞く耳持たず、、。聞こえない振り、、、。
ま、いいさ。ドン金持ちだから。ウフッ。

ここ、ベンタイン市場内で刺繍屋を営むおねぇさんと仲良くなり、
そのお姉さんになにかほしいものを言うとすんごい早足で市場内を案内してくれ、
しかも値引きまで変わりに交渉してくれた。
お姉さんには自分の庭だろうけれど私らには始めての場所。
必死に見失わないよう先導してくれるお姉さんの後を追いながら
「縫うように歩く歩く。」とはこう言う事だ。と思った。

ここの人たちは一度仲良くなるととても親切すぎるくらい良くしてくれる。
そして必ずみんなこう言う。

「ほしいものはあル?案内してあげるヨ。
本当にスリには気をつけてネ!!」

人懐っこい。
そういう国民性なんだと思われる。

黒い竹パンダの彫りが入ったティーセットは義母へのおみやげに。
意外や意外、包みを開けると思っていた以上に喜んでもらえました。
よかったよかったキラキラ



Posted by ako
旅行レポート。 / 02:50 / comments(0) / trackbacks(0)