Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
C-マンション
Recommend
 
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小動物ブログへ

スナネズミ的生活〜キャロたちの場合〜 

ジャービルたちと小物作家の気ままな日々の日記です。
新たに2匹のベビージャービルをお迎えしました!。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・「素朴」に還る。
 ↓ショートケーキ 生クリームプリン 抹茶ムース マンゴープリン。  1






先日、実家に帰った。


地元の駅前から少し離れたところに

「パルテノン」というパン屋さんがある。


パンとお菓子も売っている、とてもとてもちいさなお店。

お客が3人も入れば身動きも出来ないほど狭いお店。

平日にいつ行っても

いつもだれかしらお客さんが居るほど

知る人ぞ知る地元のお客さんに愛されているお店。







↓フワフワの素朴な卵のロールケーキ♪ 2




そんなパルテノンのパンやスイーツは

ムリに作りすぎていなく素朴で甘すぎずおいしい。

甘いのが苦手な父も

ぺろり食べられるプリン。



注文するとおばちゃんが裏にいるおじちゃんに

「生しぼってー!」とショーケースからプリンを持って行き、

1分しないうちに無愛想なおじちゃんがもちろん無言(笑)で

くるり生クリームをしぼったプリンをトレーに載せて運んできてくれる。





↓吉野つつじ。毎年可憐な花を咲かせてくれます。 tutuzi





愛想のいいおばちゃんと

無愛想な職人気質なおじちゃんのお店。


ついつい都会に出るとデパ地下でスィーツを買って帰りたくなり、

売り場に行ってみれば

ケーキひとつの値段の高さにわかってはいても

つい尻込みしてしまう、。




それなら菓子パンと同じ感覚で買える素朴な味のケーキやプリンを

買って帰るほうが気持ち的にも楽で嬉しい気がして、

最近実家に買える際はここで購入して帰る。


(アパート近くのいつものケーキ屋さんでもイベントごとやなんかに
予約したり買って買えることもあるのだけれど、
母には好評だけれど父にはちょっとこってりに感じるようで、
なにより母もことあるごとに「パルテノン」と言うし父もここのだと食べるので
年配の両親にはやはり素朴な「パルテノン」のが丁度良いようだ。)




 
 ↓紅ゆきやなぎ。お花は白いのにつぼみのときはくれない色なのです♪ 
4





だけれど、、、、

「それもおいしいよ。それも人気だよ。」と

口のうまいおばちゃんにすっかりそそのこかされ、

(もちろんどれもおいしいのだけれど)

気づけばいつもスゴイ量を買ってしまうのが悩みだ(笑)。


うむむ、。









Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 09:30 / comments(0) / trackbacks(0)
・たまにはおいしいごはんを♪
いやー、。

ご無沙汰しておりました。

言い訳はさておきさておき、、


先日行ってきました結婚式のおよばれごはん。

そちらをアップしようと思います♪

もっといろいろ出されたのですがすっかり食べるのに夢中になり

カメラのことをすっかり忘れておりました、(汗)。





1


旬菜盛り合わせ






2


本鮪 鯛 烏賊 甘海老 妻ものいろいろ






↓左に見えるのはお色直しの際に鳴らしてと言われ渡されたクラッカー。 4


牛フィレ肉と米茄子の重ね焼き 温野菜 デミ味噌ソース







1@


甘鯛スープ煮 つくね葛煮 華大根含ませ蕗 桜麩 春の芽







ebi


伊勢海老黄金揚げ 彩り野菜 雲丹ソース

和香野菜とレア帆立のサラダ仕立
ほの香な梅のヨーグルトドレッシング






mushi


海老茶碗蒸し 桜の香り餡







deza-to


白ゴマのブロマンジェ 季節の果物とマスクメロン







あとは
 
お椀物 炊き込みご飯など

花嫁の写真を撮ったり

お食事を頂いたりなにがなんだか、、、

いつまで経っても

お呼ばれの場のマナーを勉強しないワタシです(笑)。




umeshilyu




若いカップルらしいダイヤカットモチーフの

梅酒のネームプレートですって♪

若いワァ♪♪






アトリエブログにもお呼ばれお写真を載せています♪
遊びにいらしてネ→こちら
 




Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 17:37 / comments(2) / trackbacks(0)
・じゅ〜じゅ〜。
↓ワタシの真後ろに飾ってあったウサギのお面。いろんなのが店中に掛かっていました。 うさぎ




先週末、

私たち夫婦は焼肉が食べたい気分になった。

なぁんにも考えず気軽に夫へ提案してみたのだけれど

思いのほかノリが良く、

すぐに焼肉屋はどこへ行こうか、、という話に切り替わった。



でもワタシの頭の中には自分で言い出しておきながらも

ぐるんぐるんと回る迷いごとがあった、。


焼肉屋って全身焼肉臭くなるのヨネ、、。
全身丸洗いできる服じゃないといやダワァ、、
でも今日はデニムのワンピだから洗えるワ、ネ。。

→→んじゃ焼肉食べられるワ♪
 





↓鹿島アントラーズのMF 中田 浩二のサインがあった。日本代表の人だわよヨネ(汗)?? 
すみ





んで。

散々考えた挙句、

駅前の焼肉屋へ行くことにした。


オットはこの店へは

仕事の接待で何度か来ていて、

ワタシは夜一人で家路に着く時、

通り道にこの店があるのだけれど

こちらがまったく焼肉気分でなくても

否応がなしに焼肉のけむりをあびなくてはならないので

実はあまりいい印象を持っていなかったのだった。





↓店の壁中にメニューが貼っているようなお店に入ったの、、、そう言えば私初めてでしタ。
だって母がケッペキ体質なので私以上に結構うるさかったりスル。でもラーメン屋はOkらしい(笑)。
 
かべ





なので今回は渋々、、。

しきりにオットが 人 うまいって♪。」というので、、。




「えー、。ばっちそうな焼肉屋はチョット、、。」なんて

ナマイキなこといってましタ、

ワタシ。


ゴ、ゴメンナサイ、。 




で。

結果は、ネ♪

こりまたすんごくうまかっター♪♪





↓なんでか「エレベーター」って言うのですって。ナンデ??なんでなんデ??? 
3




肉は普通にカルビセットと牛タンを頼んだ。

備長炭のおかげか、

私たち意外お客さんがいなかったからか

まったくもって独特の、、焼き肉臭くなることなく、

服も臭いが付くことなく帰ってこれた〜♪

わーぃわーぃ♪♪




この上なくお肉もうまかったし

食後に出されたコーン茶もおいしくて帰りに買って帰ったくらい♪




4




明日、地元へ帰るのだけれど

そのときにこの店の前を通りかかれば

今回からは一転してこの店をひと目見たなら

ヨダレがたまっちゃう印象に変わるのだワ(笑)。





唯一気になったのが「この店やってけるのかしラ、、(汗)。」
ってこと、。
私たちが来店してから店を出るまでずーっと完全貸切状態だっタ。
外の看板は新しくしたばかりだし、
トイレもリフォームしたばかりの香りがしているくらい
お店はやるきまんまんなのに、。

ワタシの母を始め、私たち夫婦が気に入るお店はその後半年後につぶれる、、という
ジンクスがまた1件増えませんように、、。
 


JUGEMテーマ:焼肉専門店
Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 02:58 / comments(2) / trackbacks(0)
・ある日のおやつ。
1






こちら干し柿。


毎年この時期頂く

それはそれはおいしい干し柿。




オットの得意先のじーちゃんお手製。

この干し柿を作ることに命かけているらしい

そのじーちゃん。





手塩にかけてこしらえた

干し柿を

こうしてパックにして

この時期みんなに配っている。



この時期のために

厚紙を集めておいて

このサイズにカットして

ちまちまっと

台紙に干し柿をのせて

ホチキスでポチポチ、、♪。



縁側でひとり

そんな作業を黙々と詰めつめしているんだろうナ、、、なんて

想像するだけでさらにおいしく感じる(笑)♪。






お世辞抜きで旨いじーちゃんの干し柿。
「いつもヨメに全部食われちゃうんデス。」と遠まわしにもひとつ下さい♪。を含め
褒めちぎってみたらしいオット。じーちゃん自慢の干し柿だもの♪
残念ながらやっぱり2つはくれなかった(笑)。
 
  
2





そして

あまりにこの干し柿、

みなさんから好評なので

もう1本柿の木を今年植えたらしい。




そんな話を得意げに

聞かせてみせるじーちゃんだけど

その話を聞きながら我が夫、

ちょっと

さびしぃ疑問を持ってしまったらしいのネ。




じーちゃん。


その苗木に柿が実らせる頃、

現在86歳のじーちゃん

生きてるカナ、、。




「桃栗三年柿八年」ていうじゃないノョ、。

じーちゃん、、、。


柿が実るようになるには実際のところ

10年かかるって話、。





困ったちゃん顔しながら

オットが

そんな話をしながら

帰宅してワタシに差し出した、


そんな干し柿、。






毎年いつも楽しみに、

そして

お、、おいしくいただいています♪







3






最後に納豆ごはん。



ブログに納豆載せる人、

なかなか居ないわよネ、

的な笑いもひとつ♪





実はワタシのインフルが完治した頃、

今度は夫が風邪を引いて寝込んでいた。



成人式の頃3連休の時だ。


ワタシは病院へ行った足で

そのまま実家へ滞在していたので

実はベッドの上で

布団のミノムシになっていたことは

アパートへ帰る頃

知った。





そんな正月早々弱っていた私たち。




なので納豆。


弱ったときには納豆。






追記。

どうでもよいことだが、
正月にオット家へトグロ巻いていた者は、
義母、夫、  私、 そしてオットの弟、。
↑と↑が風邪、↑はインフルだったことは耳が痛いほどここで載せているが、
今日義母から聞いた話、
オットの弟も義母が寝込んでいた
同時期に同じく風邪引いていたらしいことが判明、。

つまり、オット家の人々全員が感染。
スーパー○スミで貰いうけてきたウィルスを媒介しあっていた、、、。と。


どーでもいいけド、
全員全滅していたことがわかって大笑いしてしまった今日のはなし、(笑)。

御心配お掛けしましたが
おかげさまで
ちなみに全員もうすっかり元気になりました♪

ありがとー!

2008/01/18
 




Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 09:29 / comments(2) / trackbacks(0)
・柚子とだいこん。
我が家はいつの頃からかこのサトウキビ砂糖を愛用。なので必然的にコレでまかなう。 
1





田舎でとれた柚子。

柚子の木は

昔から何本もあるので

それはそれは大量に採れます。



柚子の木はね

鋭い棘が幹や茎に生えていて

黄色い柚子の実を一つ捥ぐのには


必ずと言って良いほど

棘の攻撃にあわなくてはいけないのです。



結構手ごわいユズ。


鳥も近寄りませんユズ。





だって義母に作り方を聞いたら「んー、テキトーに。」って、、(汗)。 2





で、

毎回使い道に迷っているうちに

ほとんど

使われることなく腐るだけ、、、。


お風呂の柚子湯だって最近なんだかオットの評判が悪いノヨ。
ある夜「お風呂がピリ辛だーっ!」ってそう言いながらお風呂から出てきたのでね、
この使用方法はそんなわけで取りやめになりました、。





だって

和食にちょっと添える、とか

漬物に香りつけ、、、

なんていっていたら

柚子1個のために

白菜いくつ浸けなきゃならんのヨッ!



ってことになるのでね、

前回は義母に

作ってもらい、

とってもおいしかった

柚子のハチミツ浸け♪






種なんていちいち取り除いていては面倒いのでね、そのまままぜまぜ♪ 3





でも今回は

自分でこしらえてみることに♪



(☆これを作ったのはクリスマスの時期だったノネ。)



ハチミツでなくても砂糖でも

出来る、というので

砂糖でね。



しかも白砂糖は

我が家使っていないので

サトウキビ砂糖。




さて、

どうでしょうか。

甘すぎなくて気に入っている無調整?お砂糖が

吉と出ますか

凶とでますか、。



アレ、、ちょっと大げさでありましたでしょうか(笑)。


ホ、、ほほほ♪





なんとなく葉っぱも入れてみた。ちなみに葉はサッパリ香りまセン(笑)。 5






ワタシは一度

柚子をスライスしてから

ボールで砂糖と混ぜ合わせたけれど、

義母は直接瓶の中で

ガッスガッスと

菜箸で混ぜていた気がしてきました。





4





ちなみになんでこれを

今日載せたかと言うと、、、

年末年始の帰省のために

空っぽにして行った我が家の食料たち。



そこへぼ〜っと何にも考えずに手ぶらで

(まさか数時間後、ひとり苦しむことになろうとは思ってもおらず、、)

帰ってきた翌朝、


恐怖のインフル発病っ!


食べ物どころか

飲み物もない中で

なんとか水分採らなくちゃ、。



ビ、、ビタミンも必要なのか??

なのかなのか???


っと

意識朦朧とした中で

なんとか目に入ったのが



コレ、。





命の柚子、、、、だったのでした(涙)。



う゛ぅぅぅ、、、。





電話で母に「中が赤いからコウシン大根て言うの♪」と説明されたのでたぶんこう、。 6





続けて、

父のお野菜編♪。



最近ちょっと変わったお野菜を

我が父ってば、

こしらえてみたい気分らしくてですね、


使い道が制限されてしまいそうな

見た目はドデカイ赤カブだけど

赤い大根、

こんなのも送ってくれるのデス。




ま、

嬉しいんですけれどね、

知らない食べ物に対して

警戒心をあらわにする

オットの食事をこしらえるワタシとしては

ちょっと頭を悩ませますノデス、。






ニンジンとコウシン大根とその葉っぱ。ギュッと浅漬け。 7





見せた途端、

オットの眉間のシワがよらないような

そんなメニュー、。



どうやって

扱おうか考える、。



赤い大根おろし、、、ん〜、、、。

赤い大根の味噌汁、、、、、

赤いブリ大根、、、、、

赤い大根サラダ、、



とりあえず、


彩り重視ー♪な感じで

初回は

浅漬けにしてみました。



コレでオットに

コウシン大根の存在を

インプットさせようと言う試み。



えっとね♪、

フツーにおいしゅうございましたョ。



辛味も少なく、

甘みもあって歯ごたえも

ちゃんと大根でした。


ふぅ♪




おまけ♪。ってわけでもないんだけれど、だってあんまりおいしそうに撮れなかった、。 
8





最後にクリスマス前のごはん。

豚汁。



買って来たから揚げの

サンタスティックが

かわいくて載せてみたのでした(笑)。




ところで、、、


豚汁。


ぶたじる??

とんじる???




使い分けられているラインは

日本のドコなのかしら??





Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 09:59 / comments(2) / trackbacks(0)
・貴族の森?。
ココだけ見るとイイとこ♪な感じですわね。あ、、イイとこでしたよ、。ウン、。 1





みなさんは

いばらき、、

茨城っといったら

連想するもの、


何が頭に浮かびますか??




関東にお住いでない方は

ますます

なんにも浮かばないだろうけれドモ。


てか、

関心ゼロでしょうけれども、。



つーか、

日本地図でいうと

いばらきってどこだョ。



って思われてもおかしくない。


だって

マイナーな県ですもん。




ホラ、

えぇと、、、

袋田の滝、とか、霞が浦、だとか、、あと、つくば万博。






4






「ちばらき」 ↓ 

千葉と茨城の

くっけた感じの言い方。


とか

「栃木」と「茨城」のせめぎあい??

といったら


若手漫才の

U字工事の2人が

面白おかしくネタにしていて

千葉からひょっとやってきた

借り住い住民の

私としては

いろんな意味で

興味のあるネタで、


最近めっきり見なくなったお笑い番組でも

ワタシの好きな芸人のひとりでもある。



ちなみにワタシの最近の一押しは

モンスターエンジン♪


神々のネタが好き♪

ぐふッ♪




昨年のM−1のリンクを付けてみました。
ちなみにオードリーの春日さんが生理的に受け付けない派。
そしてなぜかみんなが注目していないんだけど、チャドが好き♪。 





この直後、このテーブルに大家族の団体がやってきました。ギリギリ撮影ー。  
5





あぁ、、、

なんだっけ♪?




あぁそうそう!


「貴族の森」

の話を

したかったのでした!。



茨城へ来たら

1度は行って見たかった、

どんなもんかひと目観て見たかった 「貴族の森」




アンティーク風をかもし出している感じじゃなくて、ホントに古ぼけている(笑)。  
2





夫が (当時は彼氏。)

5年位前、

茨城へ転勤になると

聞いたワタシは、

即、

レンタルビデオ屋へ借りに行って観た映画がある!




そうっ!

下妻物語ー!!!




深田恭子と土屋アンナが主演の映画!

みなさま

覚えているカシラ??



☆下妻物語のHPなどあるかしら?と探してみたら、
ファンサイトみたいのもありました。→こちら
他にはamazonでもスペシャルエディションが販売されていて
皆様絶賛しておられマス。→こちら

そして驚くことに
海外にも下妻物語ファンが居て、
これまた
ネーミングが「カミカゼガールズ」、、。ちらっご覧あれ♪→こちら
(後で調べたらですね、
カンヌ国際映画祭でのタイトルが神風ガールズなんですって、。)
 






どんなんでもあるらしいコーヒー。ところで「貴族」はコーヒーより紅茶じゃないのかね?? 6





DVDを観た後は

翌週、

下妻にも行ってみました。



夫「このへんがしもつま。」


、、、、




で、

どこがしもつま??



どこが駅??



え、。


ここ??



ガソリンスタンドじゃないの??

じゃ、

バス停??




へ??

こっ

ここが駅???


しもつますてーしょん??






4テーブルほどの個室みたいな一角に通された私たち。ココがオフランス、の館ですって。  
7





がっかりしたもんです。


あぁ、、


大層がっかり、。





おっとはね

その当時はまだ彼氏でしたけれど、

今も昔も変わらない

下妻の現状、現実を

「しもつま」ドリームの現実を知っていたわけデス。



毎日のように

仕事で通る地域らしいのでね。



「しもつまなんて
さっぱりおもしろくないって。」


っと

しもつま住民に対して

シツレイせんばんなこと

言って



「どーしても1度見てみたいっ!!連れてってケロっ!!」

っと

聞かない私を

これまで

行く度々なく

なだめていたオットだった。





なんでもござれ、な貴族って、、ゼンゼンきぞくじゃないっ(涙)!! 8





で、

言い出したら聞かない、

それが

ワタシ♪



しもつまの街に行って

どう感じたかは

上記のコト。




そして今回は

映画に出てくる

「貴族の森」へ

今回

やってきました♪





貴族の世界に「のれん」がアリかどうかは聞かない。てかダレに聞けばいいのサ!。  
9





ちなみにここも、、、、


「ふつーの喫茶店だって。

コーヒー屋さんだよ。しかもうまくない、、、。

っと

渋い顔して

なかなか首を縦に振らないオット。



茨城県のドコでも見かける

この

貴族の森。




☆貴族の森HPはパッとしなかったので
お店のリンクを貼って見ました。みなさんワタシとは対照的に好反応な様子、。 





コレでもかってくらい苦いくらいにんにくタップリ入ってました、。 
3





食事はふつーにおいしかった。

でも、

ウェイターやらウェイトレスのおネーちゃんたちが

みんなして

ふてぶてしく、

わざとかってくらいオーダーした用件を

忘れるので



もう行きません。



貴族の森っ!!



ワタシのシモツマな夢は

コレでかないました。





いっけんらくちゃくっ!!




きぃっ!


JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 09:12 / comments(4) / trackbacks(0)
・年越し準備♪
高速のSAで思わず撮った1枚。トイレの窓がなぜかモモ、、。 
1




大晦日ですね♪

ついに今年最後。



今日は年の瀬っぽく

お正月準備のお買い物を

お届けしますョ♪




サービズエリアで買ったおいしくない豚まん牛まん。しかも1こ280円。で、おいしくない。。 2




ちょくちょくこのブログに登場する、

笠間。

笠間焼の笠間ですね。


我が家から高速で東北方面へ20〜30分走ると

左へ行けば「笠間」。

右へ行けば「ひたちなか」へ。





6





今日は

その左側へ曲がった

ひたちなか、

そして

那珂湊漁港の話です。






☆前回の初ひたちなかの記事はこちら



4




実はこれは

クリスマスシーズンに行って来ました話。


だって年末だと

混んじゃうデショ♪。

ってことで、

ちょっと前倒しな感じですが

行って来ました。





右下の丸干しさんま。こんなんでも30cm近くあんです。 
5





こうやって見ると

ふつー、、、、に見える、、。


けどもね、

ちょっとわたしもしばらく騙されていたけれど、

目の錯覚で

わかんなかったんだけど、、、





このイカだって我が家のまな板くらいでかい。(あ、、ふつうのサイズのまな板ョ、。) 3




実は

どの干物&魚も

デカイ。



だからそれが

スーパーで並んでいるサイズとは比べ物にならんほど


実はでかい。




考えるとフツーに見ちゃうんだけど、


スーパーのサイズより

2周りはふつうにでかい。




このみりん干しがスペシャルうまいっ!!!すんごくウマイッ!! 
7




うまく言えんけれど

これらを

買って帰ってきて

家の魚焼きコンロで焼こうとしたら

干物の秋刀魚の頭が

つっかえて

入らなかっタッ!!っつー話。





この海老だって30cmサイズ。。ここまでデカイと衣付けて食べたくナイ。逆に、、。 8




この海老、

気持ち悪いぐらいデカイ。

ブラックタイガーだとおじちゃんが言う。


ジャングルを海老の養殖場にしちゃって

動物たちが追い立てられたり

暮らせなくなったりしているのを知ってから、

自然にブラックタイガーを

買わなくなった。




ステキな姿したシャケの切り身。 9




でも、、、、

たまに行く

洋食屋さんでのエビフライは

どうしても食べたくなる、。



あぁ、、

わたしってヅルイ、。




10



前回訪れたときも

売っていたイルカ、、。


私にとって

あまりに見慣れないものだから

「イルカ、、、食べるんですか?」っと

市場のおじさんに2度聞いた私。

おじさんに、

あからさまに嫌な顔されました、。




11




アサリをひと桶買う。

わたしの苦手な砂抜き済、と書かれていたしね♪

おじさんにも再度確認。

有明産と書いてあったがやたらデカイ。(大丈夫か??)


奥様♪

ここでワンポイント♪

アサリは1度冷凍するとうまみが増すんだそうでデスよ♪

ササッと洗って小分けにして冷凍するといいんだそうだ。

あ、

もちろん砂抜きしてからネ。




12




こちら↑↓。

上下でグロいシリーズ。

んもぅ、、


ナニがなんだかわかんない。

なんなんだ??

ダガホー??サガボー。

うなぎみたいなもん??


アンコウの吊るし切り??

なんてのもさっぱり魅力感じない。

冷たい豆腐に頭突っ込ませるドジョウと同じくらい、

そこまでして

食べなくてもよくない??

違うもの食べたらよくない??

って思うシリーズ、

のひとつ、、。





13



なまこも、

珍味らしいけれど、

見た目的にそそられない、、、。


沖縄で宿泊したホテルの

目の前の浅瀬にモッサモッサと

生息していて

ビビッタ記憶があるので、

なんで珍味なんだろう、、、、と

余計思う、

そんなワタシ。



14




昔はね、

まだラメなんてお化粧品に無かった

100年位前は

こんなキンキラしたお魚から

ラメ的なものを作っていたらしいですよ。

(学生時代にちらっと習った記憶から。)





15




ちなみにこの太刀魚。

80センチくらいあります。

ホントよ。



昔は良く、

我が家の実家の食卓に上がっていたけれど、

あの当時は安かったからなのかしら??

なんて思う、

現在は主婦になって思う娘のワタシ。


こんなに大きかったら、

食べでがあるだろうな、。




今回はホタテは買いませんでした。おいしいけどモネ。 
16




ちなみに魚屋のおいちゃんが

かっこ良く言えば、、、、

オイスターバーみたいなかんじですかね、。

カバッとその場で

牡蠣を開いてくれて

チュルッっと食べられる一角があります。

いつでもあります。

ひとつ200円くらいだったかな、、。


いつもそこは人だかりが出来ていて

その分殻も

おいちゃんの周囲に

てんこ盛り。





散々迷って今回も牡蠣を購入するオット。彼がかっぴらくのでワタシはどちらでもヨシ。
17




帰りはこちら↓。

ワタシの近所のホームセンターであるジョイフルホンダが

運営しているショッピングモール。

モチロンホームセンターやペットショップもあります♪


出来たばかりのころは

いろんなお店が入っていてたけれど

徐々に似たり寄ったりのテナントばかりになってきた。

がんば ジョイフル。





こちらファッションクルーズ。足痛くなるくらい結構広いです。HPはこちらに♪。 
18




そんな中でも

自分にピンとくるものを探せてしまうのが私♪


ふっふっふ♪♪





19




この時期は

クリスマスシーズンラストでしたから

セール品やら在庫処分やら

どこのお店も

けっこう雑多な感じになっておりました。

そりゃそうだ。

アウトレットなお店も多いしネ。




迷わず3サイズとも買いましタ(笑)。さすがに重かった、。 
21





その中でも

コレッ!!

っとおもわず

声に出してしまいそうなくらい、

こちらが目に入った瞬間

鼻息が荒くなった私っ!!



1年位前に雑誌に載っていましてね、

このチーズ型ボードが♪。





こんなにサイズも色もそろっていると買わずにはおれないTUBTRUGS。 20




かといって

わざわざ掲載してある

お店へ問い合わせしてまで、、、、

とも思ったので、

すっかりもう忘れていたのだけれど

こうして

ぽっと再会?できると

勝手に感動♪

勝手に運命感じますナ♪



まな板だけど。

鍋敷きだけど。。




22




ルンルン帰り際、

自分を撮ろうとしたら、

ちょっとカメラの調子が悪し、。


レンズのカバー?が

ちゃんと開かないでないの。


自分を撮ってるのに

まるで

盗撮みたいになっちった。

(たまーにあるのです。こんな現状、。カメラもお疲れなのかしら??)




しっかし狭くて汚い台所、、、。すでにこのとき呑んでるのでカメラアングルも怪しい。 
23





家へ帰ってきて

早速オットが調理。



この作業のときばかりはオット、

外人のように?

「ウォリッャー!。」

とか

「ウギッ!」

とか1人叫びながら

千枚差しと包丁だけの武器で

牡蠣と格闘するのでした、。


(いろんな意味で危ないのでこんなとき私は居間へ避難。)




24





はまぐりに火が通ったら

なぜかいつもは呼ばない

私のもろファーストネームで呼ばれ(夫が変なテンションのため、。)

こうして立食パーティ。



私は

ただの立ち食い、、、、?と思うのですが

かっぴらき作業担当の

オットの気合的には

立食ぱーちぃ、、、♪

なんだそうデスヨ。 (そう言え、といわれた、。)


どうでもいいケド、、。





ま♪

どうであれ

磯の幸は

とてもとても

うまぁございました(笑)。



Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 17:49 / comments(4) / trackbacks(0)
・ズワイガニ炒飯ですぞ。
ズワイガニ



あ。

今日もなんだか

オカシなタイトルですが、

そのままの話です♪


この炒飯はですね、

実はワタクシ生まれて初めて作ったもの♪。


だ、だって

炒飯てほら、

「べちゃべちゃになりやすく難しい。」って

言うじゃないですか。




なのでね、

コレまでチャレンジしたことゴザイマセンでしたの。

てへ♪


んでね、

大掃除がてら溜め込んであるもの

=余った冷凍ごはん+母からもらったカ二缶。

を使って

初めてトライしてみました♪



パラパラ炒飯にするには、

満遍なく油を行き渡らすこと、水分少なめに。が

大きなポイントとつかみまして、

成功したレシピ、

と言うかコツはこちら




フライパンにあふれるほど膨れちゃって

フライパンを振り回す手首が痛み出し、、

もしや腱鞘炎再発か?っと

不安になるギリギリなころ

出来上がり♪



連日連夜遅くに帰宅する夫が

この日さすがに食欲がない、、と言っていたのですが

出来上がったホカホカのを鼻先にチラつかせると、、、、

気づけばしっかり

一皿平らげておりマシタ♪



ふぉっほっほ♪



JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 09:40 / comments(4) / trackbacks(0)
・実家 de Xmas Cake♪。
1




さてさて、。

週末はワタシとオット、

それぞれの実家へ分かれて帰省しましたョ〜。


母に頼まれていたカレンダーとその他いろいろ、

毎回大荷物を車に乗せて

帰省します。




2




実家用のクリスマスケーキを受け取って、

わくわく持って帰りました。


忙しさマックスDAYは済んだのか、

いつも何人ものパティシェさんが奥の厨房で作業しているのに、

この日は

販売スタッフの数人しか居りませんでした。

そんなもんかな??

また23〜25日、大忙しなのかしら??



23日は

今度は自分たち用のケーキを予約してあります。

また観察してみよう。


☆予約したって時の記事はこちら

(ちなみに今日のケーキの名は「Xmasキューブ」)。
 





3




さてさて♪

このケーキ。

3種類のチョコの層と

アーモンドだかナッツだかのクリームをフンダンに使用している

1ホールとてもひとりで食べきれない、

鼻血ブー必須!!

のケーキです(笑)。




4





チョコ大好きの母へと、

「チョコ盛りだくさん」

のケーキを選んでみたのだけれど、

一口食べるなり、、、、。



「オカーサン、

もっとバクバク食べられるようなシンプルのがいい。。」

って

来年のクリスマスケーキの

リクエストをもう言っている。




5




濃厚ケーキは

小さい3センチ角で十分デスネ(笑)。


だからみんな

ショートケーキを選ぶのですナ。

無難でもって飽きないので

定番なのですナ。


やっと理解しましたワタシデス、。




お茶



ケーキの後は

お口直し?にお茶を頂きました。って

実家なんですけれどね、


そう言えば

初めて見たすてきな器なので

母に聞いてみると


「お父さんが定年で楽になったら

お茶を習おうと思って集めていたんだけれど、

もう出来ないから普段使いにしようと思って、。」と


こうして出されましたお茶と

サトイモ、、。




3




父の作ったサトイモを

母が似た懐かしい味は

とてもとてもおいしかったけれど、

なんだか悲しくもアリ、

また、

闘病初期は鬱病の様に

躁鬱状態で大変だったのだけれど、

1年経過すると、

こうしてなんとか病に対して現実を受け止めようと

母の気持ちが少し前向きになってきたのね、

複雑であり

ほんのちょっぴりだけ嬉しくも感じる、

そんな

サトイモとお茶でした、、。





6




夕飯は

まずクラムチャウダー。



母は

「クリームシチューだったんだけど
ちょっと水っぽいことになっちゃった。」

とかなんとか。



イエイエ、おかーさん。

ふつーにおいしい具だくさんシーフード、

寄りの、

クラムチャウダーでしたけど、。





7




メインは出前の寿司デスー。

いつも帰省するとこうして出前を取ってくれます。

これがまた

うんまくてですね♪。


あらかじめ予約しておくと

良いネタをキープして置いてくれるんですって。



今回も

とてもとてもおいしく頂きました♪





9




↑ついでに、、

我が家の庭。

ワタシの生家デス。



たまに登場する

田舎のだだっぴろい畑&山ではなく、

ココは普通の住宅地にある実家デス。


あの「田舎」は

父の実家&生家である土地で

今は父が引継ぎ好き勝手して遊んでいる農村は

千葉県の房総にあります。




8




で、ココは

総武線沿線にある普通の住宅地。

この家、

実家はワタシが生まれ育った土地でもあります。



この↑プランターは

10年位前に

アメリカやNZで買って来た種を撒いたり、

沖縄で買って来た球根を植えたりと、

毎年ワールドワイドな花を咲かせるプランターです。

それはもう

鮮やかなで不思議な、、、

朱色のダリアのような百合を咲かせたり、

多種なハーブを勝手に茂らせていたり、と

こんな倒壊寸前な状態でもう数年耐えていますが、

根っこをいじってしまえばたぶん

咲かなくなってしまうのではないか、と

あえてそのままのエリアなのです。




10




我が家の塀代わりに茂っている

どうだんつつじ。



アレ、

たぶん合っていると思うけれど、、。

違ったら

そのうちこっそり直してあるかも、デス(笑)。




1




♪おまけ♪


実家へ帰りひとまずお茶を頂こうと、

ダイニングテーブルへ近寄ると、

懐かしいキリンさんが!

何年前か忘れましたが

ワタシの初任給で

このキリンさんデザインのクッションと

このポーチを母へプレゼントしたのでした。





2




クッションは毎年冬になると

登場しているので

見慣れて居ましたが、

ポーチは購入したときブリの再開!


なつかしいぁ、、。



カバみたいな顔、

ヒョウ柄の模様。


でもキリンなの(笑)。


懐かしいなァ〜。





JUGEMテーマ:クリスマスケーキ
Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 03:37 / comments(2) / trackbacks(0)
・Merry Christmas ♪ 
スイリーのクリスマスカードの話はこちら♪。 
かーど




さてさて〜♪

今日はどんなクリスマスをお過ごしでしょうか♪


なんやかんやと

最近もまたドタバタしていますが

こうして「我が家」でこうしてケーキを食べられる幸せ、

「狭いっ!」とか「収納がもっと欲しいっ!」とか

そんなこと言っていた私、

ちょっと

ハンセイ、、、。



ワタシはクリスマスケーキなど、

こうして少しフライングしながら

ちょっと早めに食べたくなってしまいます。

25日どころか、

イブでもなく、、。

20日からこうして食べてしまう、、。


ワタシだけかしラ??




1



このケーキは

オットと2人で食べるようにと、

予約したもの。


ブッシュ ド ノエル ですね。

ちょっと小ぶりで

2人にちょうどよいサイズでございました。


☆もうひとつのケーキの話はこちらこちら



3




側面はこんな感じ。

モサモサのモップみたいなヒツジ、、みたい。と

思いながらたべました♪。



ちなみにこの日の夕食は魚介類(笑)!!

しかも台所で立ち食いっ!!



なんで??

っと

ワタシが言ったらオットは

「立食パーチーデスっ!。」っと返事が(笑)。






その話はまた♪

JUGEMテーマ:クリスマスケーキ
Posted by ako
ニンゲンのごはん。 / 19:20 / comments(2) / trackbacks(0)